貧困女(子)の生活

長年付き合った彼氏には振られ仕事は非正規。何も持ってない私。でも生きていく。→2017年1月復縁しました!しかしフリーターから無職に…

江ノ島伊豆旅行日記その1

どうせニートなんだし、2泊3日の旅に行ってきました。

え?普通の会社は3日くらいの休みは取れる?ゴールデンウイークとか年末は休める?

小売業にはなんの関係もないし、人数が少ないので平日でも連休は取れないんだよ☆

約10年働いたけど3連休は祖母のお葬式とインフルエンザの時しかとれなかったよ☆

無理を言えば取れるかもしれないけど、何せ朝メンバー3人で回してたので私が休むと他2人は強制出勤になってしまうので、遊びの用事ではとてもじゃないけど休みはとれないし、一度申請したら上の人から白い目で見られたので取れるわけが無いよ☆

 

もう人数が少ない小売では働く気は全く無いです…

 

暗い話はここまで。

金曜日から3日間、江ノ島〜伊豆で遊んできました!

正確には金曜は夜から車移動で、土日で遊んだ感じです。

1日目は江ノ島でした。

湘南の海沿いはいかにも湘南といった感じで、さわやか南国な雰囲気でした。サーフィンボードを持ってる人や犬の散歩をしてる人など、全体的にナチュラルでスポーティーな感じの人が多くて、性格柄住むのはキツイけど(ザ・陰キャなタイプなので)たまに来るならいい所だと思いました。

江ノ島まで渡ると観光客が多いです。まだ寒いのでそんなに混んではいないだろうとナメてましたが、普通にかなり混んでました!

まずは、第一目当てのたこせんべい屋さんへ。

タコに小麦粉?を塗って鉄板で挟んで薄くしたお煎餅を、目の前で作って貰いました。

出来たては熱々で美味しいです。が、薄すぎて口の中に刺さる(笑)口の粘膜が弱い人は注意して食べましょう。

その後は歩いて山の上まで登り、肉まんを買って食べました。お店の人に「とんびに取られる事があるので注意してくださいね〜」と言われたのですが、まさかそんな、こんなに人がいっぱいいるのにそんな取りに来ないでしょ…と甘くみてたら、彼氏の肉まんがガッツリいかれました(笑)

後ろから飛んできてガッ!!と齧っていきました。一瞬の出来事で、最初何が起こったのかわかりませんでした。

まさか本当に取られるとは…。江ノ島でものを食べる時はとんびに注意しないといけないのね…。

気を取り直して進む。途中のお店屋さんの前にとても可愛らしい猫ちゃんが。

f:id:kinnosabakan:20170305210434j:image

ふくふくと適度に太ってて可愛い。

しかも、大人しくて撫でさせてくれるやつでした。

この子以外にも江ノ島では4匹の猫を見かけました。あったかくなったらもっといるみたいですね…最高かな?

愛でつつも歩き、江ノ島でのお目当ての「魚見亭」へ。

f:id:kinnosabakan:20170305210848j:image

ここ、「孤独のグルメ」で井之頭五郎が食べに行く回があるんですよ。ドラマ化は確かしてないですが、漫画版の一巻に載ってます。

で、当然井之頭五郎と同じ江ノ島丼を頼みました。

f:id:kinnosabakan:20170305211202j:image

親子丼の鶏肉をサザエと取り替えたものです。コリコリした食感が美味しかったです。

原作では井之頭五郎さんが江ノ島丼とサザエの壺焼きを頼み、孤独のグルメ世界ではよくある食材ダブり事件を起こしますが、私はサザエの奥の方が好きじゃないのでこれはスルーして江ノ島ビールを飲みました。

普通に美味しいです。炭酸が弱め?な感じで飲みやすい。

その後は江ノ島岩屋に行ってフェリーで江ノ島入り口まで戻り、ちょっと歩いて江ノ島水族館へ。

f:id:kinnosabakan:20170305211909j:image

写真には取らなかったけど、クラゲの展示が多かったですね。好きな人には嬉しいと思います。個人的には深海魚などキモかわいい系が好きなので、楽しいは楽しいけどちょっとツボと違う水族館でしたが、広くて綺麗なので充分楽しめました。シーラカンスの化石もあったし。

その後は江ノ電に乗ってもう一度江ノ島に向かい、しらすパンを食べて江ノ島を後にしました。

はじめて来たけど江ノ島いいところですね。非日常感、観光してる感ありますし見る所も沢山ありますし猫は可愛いし食べ物も美味しいです。

その後は伊豆の旅館へ向かいました。

いつも旅行の時はビジホやラブホのような安くてお手軽な所にばかり泊まるので、久々に「まともな旅館」に泊まりました。

畳の部屋に布団を敷いて寝る事が超久しぶりで新鮮でした。たまにはいいもんですね。

まあ、お部屋でやってる事はゼルダでしたが(笑)旅行に行く前に予約してたswitchとゼルダを取り、そのまま出て来たので…。私はアクションゲーム苦手なので見ながら「プリパズ」やってました。鈴宮しずかさんのブログで紹介されててノリではじめたらだだハマりしてしまいまして…。プリパズおばさんとなりました。

紹介の記事でも言われてましたが、音が絶妙だし消した時の声もカワイイ!大量消しできるとスッキリしてクセになりますね。パズルが終わるとはじまる音ゲーの曲もいい意味でアホっぽくて面白いです。キャラもみんなカワイイし…。いやはや、恐ろしいコンテンツに手を出してしまいました…。

プリパズの話になってしまいましたが、とりあえず1日目は以上です。

食べ放題がキツイ年齢?

もんじゃ焼きが食べたい気分だったので、彼氏とお好み焼き屋さんに向かいました。

はじめは普通にもんじゃだけ食べる予定でしたが、1980円で食べ放題にできるお店だったのでそっちにしました。

が。

大して入らないんですよ。

最後の方は元を取るために無理やり詰め込んでる感じになってしまいました。

5年前くらいだったらもんじゃなんて3つくらいペロっといけたのに。

年をとったな…と思いました。

よく言われる「マックのポテトやカップ麺が美味しく無く感じるようになる」の段階にはまだ来てないのですが、その前段階でしょうか。体がそこまでエネルギーを欲しないようになってきているのを実感…。

いや、前から薄々感づいてはいたのですが、ここまでとは…。

ポジティブに考えれば、量をそこまで食べなくても満足できるようになったという事なので、食費が安くなるor豪華なものをちょっと食べるという方に徐々に意識をシフトさせていきたいです。

肌もそうなんですが、昔はすごく脂性で、休み時間ごとにトイレに駆け込んであぶらとり紙を使っていたので、未だについ化粧水はさっぱりタイプを選ぶ癖があるんです。

でも今、口周りがすごく乾燥するようになってしまって、むしろしっとり系を使わなきゃ粉をふく時も…。

いつまでも若いままではいられないですね。思考停止で昔好きだったものを使い続けず、今の自分に合っているものを考えるようにしていかないとなあ。

いわゆる「恋愛ものドラマ」が嫌い

嫌いなものの話が続くけど、私は恋愛ものドラマが苦手だ。

未婚のアラサーっていうと、いかにも恋愛ドラマとかみて夢見てそーってイメージだろうけど、私はまるでその手のものに興味が持てない。

そもそも連続ドラマ自体あんまり好きじゃないのだけど、その中でも美男美女が恋愛してるだけの話はガチでなにが面白いのか全くわからない。

コメディっぽくしてあるのとか、他に楽しめる要素があっておまけに恋愛要素も少しある、くらいなら楽しめるものもあるけど、シリアス恋愛がメインの筋のものはほぼ楽しめない。

私は昔からこの手の恋愛ドラマが好きでない。

理由は色々あるけど、何点かあげると

・別世界過ぎてなんも共感できない。

ブスで恋愛経験も今の彼氏以外殆ど無い庶民なので、美男美女のセレブの恋愛話は世界が違いすぎてなにを楽しめばいいのかわからない

・小学生時代、無理やりこの手のものを見るのが「オトナ(笑)」だと押し付けられた。

漫画好きな子供だったので、母や背伸びしたいタイプの同級生に「なしこちゃんもいつまでも子供っぽい漫画なんて読んでないでドラマみなよ〜」と、上から目線の押し付けをされる事が多かった。

いざみて見ると内容は少女漫画とかわらないような事を実写の男女がやってるだけだった。似たような話なのに実写だから大人っぽいって感覚、馬鹿みたいだなーと思ったのを今でもはっきり覚えている。

でもこーいう人ら、今は手のひら返して「君の名は」とか見てるんだろうなあ(笑)

・新鮮味がない

恋愛ものドラマ多すぎ。またか…と思ってしまう。

 

じゃあ、どんなドラマなら見たいと思うのか?

元々ドラマを見ない私がこんな感じなら見たいと思うものは…

・未婚の貧困女子がお金貯めて古民家を買って同類とほのぼの生活する話。殺伐させたりジメジメさせたりせず淡々ほのぼのとさせてたまにちょい不思議な話とかも入れてほしい。主演はもたいまさこさんあたりにやってほしい。

現代の未婚女の夢は金持ちイケメンとの結婚で無く同類と周りからとやかく言われないほのぼの生活だと思う。

・老人や障害者など社会の役立たずを捨て猫捨て犬のように保健所で殺すようになった世界の話。世界の資源がなくなり技術が発達し、弱者切り捨てが加速して次はどの属性が消されるのか??というようなやつ。タイトルは「美しい国」で。どういう風に締めるかとても気になります。

猫カフェ経営もの。

毎回可愛い猫がたくさん出てくる&猫薀蓄。

猫が可愛ければそれでよし。

猫は全部雑種だとなおよい。

でも、エキゾチックショートヘアも居ると嬉しい。

で、全部時間は30分で。1時間は長すぎてダレる。30分二本立てとかでもいいんじゃないかと思う。

「女子力」という言葉が嫌い

私は割と料理が好きだし、性格もおとなしめ、化粧や香水、ファッションなんかも割と好きなため、人を褒める系のコミュニケーションを取るタイプの人によく言われる「女子力がある」という言葉。

 

正直、この褒め言葉が苦手です。似たようなので「家庭的」もあんま言われて嬉しくない。

せっかく褒めてくれているのに性格悪いとは思いますが。

なんか、「女子力が高い」って、自己が無くて男ウケ周り受けの為に必死になってる人って印象ないですか??特に、私のようないい歳して未婚の女に対して言うのは…。私の被害妄想??

私は特にモテ狙いではなく、ただただ趣味性格が女性的ってだけだし、むしろモテを狙うなら見た目は女っぽくしといて中身はボーイッシュにしておくのがベストだとわかっています。男性は見た目は女中身は男な女が好きですから。

(逆に女性受けしたい男性も、見た目はある程度男らしく、中身は少し女性的だとモテやすい。両方限度はあるけど)

未婚女が的外れなモテ狙いでぶりっ子してるって感じになるのが嫌なんですよねえ。

しかし、周りを変えるのは難しいので、言われるのが嫌ならあまりそうは見えないように努力しなきゃなあ。

とりあえず、スカートよりパンツを履くようにでもしよう…

でも1番まずいのはうじうじ内向的な性格だと思うので、もう少しハッキリサッパリした人間になりたいです。

スコーンを焼いてみた。

私が尊敬している「大原扁理さん」が、よく朝食にスコーンを作られているので、真似してスコーンを作ってみました。

と、いっても大原さんはちゃんと小麦粉とか色々混ぜてふるいにかけたり焼く前に牛乳を「んぺとし」したりとそこそこ手間をかけていますが、私は面倒臭がりなのでもうちょいアバウトに作ります。

ホットケーキミックスとバターと牛乳を適量混ぜる

それを練る

形をそれらしく整えてオーブンで焼く

という作り方をしてみました。

出来上がったのがこちらです。

f:id:kinnosabakan:20170227194515j:image

乗せるオシャレな皿などないので天板そのままで(笑)

初めて作った&色々アバウトにしては結構美味しくできました(自画自賛)!

出来立てのスコーンって表面サクサクでなかみフワフワなんですね。パン屋さんに行ったときによく食べていたのですが、出来上がってから時間が経ったものとは味が全然違います。

材料費も合わせて150円位で8コほど出来るので、お財布にも優しいです。

今度はバナナとアーモンドとか入れて焼いてみたいです。

 

映画を見た。

私はあまり映画を見ないのだけども、あまりにも知らなさすぎるのが地味にコンプレックスなので今日は借りてきたDVDを見てみた。

 

 一作目 ピンポン

原作松本大洋で卓球の話でペコって奴とアクマって奴が出てくるという予備知識はあった。

わかりやすくて面白いからという理由でオススメされたので見てみた。

個性的なキャラ達の卓球青春もの、といった感じでしょうか。

映画を見ると途中で眠くなる事が多い私ですが、これは最後まで楽しく見る事ができました。

原作が漫画なので、漫画好きの私には入りやすいノリでした。

キャラが個性的で見分けがつきやすいのも良かったです。私は人の顔の見分けをつけるのが苦手なので、同じ雰囲気の人間を沢山出されるとどいつがどんな奴だったかすぐこんがらがってしまうので、見た目も性格も漫画っぽくわかりやすいのがよかったです。

昔だったら私はスマイルを好きになるタイプでしたが、今はペコみたいなキャラに弱いですね。

高校生くらいの子は子供にしか見えなくなってきた歳なので、素直で子供っぽいタイプに好感を持つようになりつつあります。まあわかりやすい主役タイプですね。

うずまきナルトとか月野うさぎとか、昔は全く興味なかったけど、多分今読み返したら可愛く思えるんだろうな。

 

2作目 ウォーキング・デッド

ゾンビもの。

撃たれて病院に運ばれた主役が目を覚ましたら世界がゾンビまみれになってる系のアレ。

全体にゾンビもののあるあるっぽい展開が多く、普通程度には楽しめましたが、後半はウトウトしてしまいました。

強いて言えば、屈強な荒くれ者って感じの男性キャラの名がメルルだった事に少し笑ったくらい。私の中ではメルルといったらメルルのアトリエのメルルなのでギャップがすごかった(笑)

あんまり怖いとも思えないので、多分私にはゾンビものはあんまり合わないんだろうな。

漫画でもアイアムアヒーロー屍鬼しか集めた事ないですし。

デレマスではゾンビ大好きな白坂小梅ちゃんが大好きなのだけど、そこはわかってあげられそうにない…。

「ショートカットは美人しか似合わない」に疑問

先日、長い髪をバッサリ切ってショートカットにした。

自分で言うのもなんだが、私はロングよりショートカットの方が似合う。彼氏も同意見だった。

ネットでは「ショートカットが似合うのは美人のみ。ブスは大人しくロングにしとけ」論をよく見かける。

ブスが少しはマシに見える髪型は?で検索すると、大体「セミロングの暗めの焦げ茶のゆるふわ」あたりが進められているが…

正直、より暗い感じになったり腐女子、宗教系な感じがでてしまってる人も結構いると思う。私や、私が前勤めていた某古本屋に来られるお客様を見るに。

芸能人でいっても、例えば「森三中」とか「ハリセンボン」とか、ショートカットがよく似合っている。

逆に美人でも、ショートにするとあまりしっくりこない人もいる。

元AKBの前田敦子がなんかのドラマでショートカットにした時は似合ってなくて驚いた(すみません)。絶対にボブかロングの方がかわいく見える。

ショートカットが似合うかロングヘアーが似合うかには、ネットで言われているより「美醜」は関係していないように思える。

ただ、じゃあなにが違うのかと言われると説明が難しい…。

ファニーフェイス、カワイイ寄りだとショート、正統派美人、カッコイイ系だとロング

が、大体近い気がするんだけど、例外もいるので絶対ではない…

髪型以外でも、◯才以上はこんな服を着てるとイタイとか言われてたりしますが、パンツ丸見えのミニスカとか30代がナルミヤ着るとかの極端なのじゃなければ、年齢よりその人の見た目やキャラに合わせた方が絶対にいいと思う。

少し前に春用のコートが欲しくて色々試着しましたが、年齢に合っていそうなトレンチコートは全くにあわず着られてる感が酷かったので、20後半からはカジュアルは若ぶっててイタイかも?と封印していたマウンテンパーカーを着たらしっくりきました。さすがに色合いは若い頃のような派手色は無理ですが、紺色のものを選んだのでそこまで浮いていることもないと思います。

私は気の弱いタイプでついネットの意見に右往左往しがちですが、それでいい目を見た事はほぼ無いので、流されず、自分の目で見て自分の頭で考える癖をつけていきたいと思います。