貧困女(子)の生活

長年付き合った彼氏には振られ仕事は非正規。何も持ってない私。でも生きていく。→2017年1月復縁しました!しかしフリーターから無職に…

新居に置くものについて考える。

色々なミニマリストさんのブログを見ていて驚くのが、ベッドだとか冷蔵庫だとかの一般的には生活必需品とされているようなモノすら家に置いてない人が多いこと。

テレビは今時は特にミニマリストじゃなくても持ってない人そこそこ多そうだけど(私も新居に持っていくものの中からまず省いた。現状見てるのラブライブ!サンシャイン位しか無いし…後は食事時に何となくニュースとかバラエティを流してるだけ。)、他のものはさすがに難しく無いか…?でも無くてもなんとかなるんならできればそうしたいので少し考えてみた。

 

・ベッド

ミニマリストの人は見ている限りベッドを持っている人が少ない。大体は布団、ガチな人は寝袋といった所。

確かに省スペースって意味なら使ってない時に閉まっておける寝袋や畳んでおける布団が良さそう。

でも寝袋は寝心地があまり良く無いらしく、下に敷布団を引いてる人もいる…でも、それじゃ布団とあんまり変わらなくないし、私は睡眠を重視しているので寝心地が悪いのは嫌だ。

じゃあ布団。ネットだとかなり安く買えるところもあるしこれなら良さそう…

だけど、ずっと敷いておくとカビるらしい。ちゃんと毎日たたんだし干したりしないとすぐだとか…ズボラの私にはそれはキツイ…

結論。寝床はベッドで。

睡眠に拘りのない人なら削れると思うけど、私は眠るのが好きなのでこれを削るのは辛い。

 

・冷蔵庫

自炊をしたいし、虫対策で生ゴミは冷凍庫で保管したい。卵、もやしなどの貧乏人に優しい食材は大体冷蔵庫に入れないと即腐るようなものばかり。

結論。節約、虫対策の意味で冷蔵庫は省けない。

 

・洗濯機

下着や靴下みたいな小物やTシャツブラウスなんかはともかく、バスタオルとかは難しい…とは思ったけど、フェイスタオル2枚でも髪や体は拭けるし、ズボンとかセーターとかはそんなに頻繁には洗わない。仕事も趣味も特に服が汚れる感じのものではない。意外とコレは削れるのでは…?

結論。洗濯機は省ける…多分。

 

・炊飯器

米を炊くしかできない。レンジやフライパンでも米は炊ける。

結論。炊飯器は省ける。

 

・電子レンジ

「ちびくろちゃん」を使えば米を炊ける。冷食も作れて解凍もできてお湯も沸かせる。

結論。電子レンジは省けない。

 

とりあえず、私が必需品だと思っていた家電から2つは省けそう。

両方とも32歳の今まで無い状態で過ごしたことがないので不安はあるけど、取り敢えずは買わない方向で行ってみよう。