三十路非正規独身女の人生漂流記

1983年生まれのギリギリアラサー非正規雇用独身女が人生を漂流する様子を晒すブログ。

貧困女(子)の洗濯

世の中にはたくさんの洗濯機がありますね。

ドラム式だとか昔ながらの縦型のとか…

あれ?そんなに沢山は無い…?

まあ色んなメーカーからちょこちょこ機能やらエコ度の違う洗濯機が出ています。

じゃあ貧困女(子)の私は何を使っているかというと…

f:id:kinnosabakan:20160910224300j:image

たらい。

これに適当な液体洗剤を入れて手洗いしてます。

正確には

手洗い→すすぎ→柔軟剤いれてつけ置き→絞って干す

です。

この事を周りにカミングアウトすると割と驚かれたのですが、1人分なので案外イメージよりは大変じゃ無いです。

ウチはバスタオルは超薄手ですし、今は夏なので他に毎日洗うものはブラウス、パンツ、下着、靴下くらい。つけ置き時間無しなら10分で終わります。洗濯機使うより早いです。

冬場は服がごついのでちょっとキツイかもしれませんが…それはなってみないとわからない。あんまりキツかったら洗濯機を買い足す予定ではあります。

何か訳あっての手洗いというより、他のミニマリストさんのブログを見てちょっと面白そうだったのでやってみたというだけなので、そこら辺は特にこだわり無いです。

貧困女とはいえ、さすがに洗濯機を買うお金くらいはありますし…(高級品は知らん)

しかし、個人的には今の所、案外洗濯機はなくても何とかなる、という感想です。

今回の引っ越しでは「洗濯機」「テレビ」「炊飯器」を省いたのですが、職業柄むしろテレビが無いのがキツイです。ネットで情報収集するとどうしても自分の興味あることにしか目がいかないので、人気作やドラマ化した作品に疎くなってしまいます。

あと、人との話題が少なくなる。ネットじゃ「テレビ=情弱、見てるのは年寄りだけ」でも、現実ではまだまだ話題作りに便利なツールだと実感。田舎だからというのもあるのでしょうけど…。