貧困女(子)の生活

長年付き合った彼氏には振られ仕事は非正規。何も持ってない私。でも生きていく。→2017年1月復縁しました!しかしフリーターから無職に…

今更?だけど「君の名は。」見てきた。

今日は珍しく日曜休みでした。

朝のうちに家事も終わって特別やらなきゃいけない事もなく。

じゃあ、職場で話題だしとりあえず見に行ってみるか…と、あんまり乗り気ではなかったんだけど「君の名は。」見に行ってきました。

何で乗り気じゃないかというと、粗筋だけみるとありがち男女入れ替わり恋愛もので、「あ〜、ケータイ小説とかラノベ的な、若い子向けのやつやろな…」と思っていたからです。

ちなみに私、新海誠作品はどれも見た事ありません。「秒速5センチメートル」というタイトルは聞いた事あるって位です。

バスに乗り込み、チケットを予約しようとしたら1番近い回はすでに売り切れ。仕方なくその次の時間のチケットを買いました。こんな地方の映画館でもここまで人気なのか…!と驚きました。

行ってみると想像より客層が若かったです。大学生くらいがメインか?と思ってましたが中高生くらいがメインでした。しかもグループが多い。日曜の昼だからってのもあると思いますが。私が前に見に行ったアニメ映画(劇場版まどかマギカ)は観客の殆どが20〜40代の1人客で非常に入りやすかったのとは違いますね。

とはいえ、かなり話題になっている映画なので私の様に1人で見に来ている人もそこそこには居ました。

肝心の内容はというと、まず映像が綺麗。これは文句なしでオススメできます。

背景が美しいです。あと隕石の描写。キャラ絵も可愛いです。みつはよつはも可愛いですが友達のさやかちゃんや滝くんの憧れの女性(名前失念…)もそれぞれ魅力的でした。滝くんは何となくガンダムSEEDのキャラっぽく見える時があったのが若干気になりました。目のキラキラがあかんのかな…。

主役たちのキャラクターも素直で可愛らしく好感が持てました。純粋で一生懸命でね…若さが眩しかったです。

肝心のストーリーも、危惧していたような退屈なラブストーリーでなくて良かったです。とはいえ、個人的には細かいエピソードは好きだけど大筋はそこまで心を動かされるほどでは無かったです。結の話をみつはのお婆ちゃんがしている場面で少しホロっと来たくらいで。

が、テンポがよくてストーリー自体そんなに長いものではなく、途中どんでん返し(と、いうほどでもないか?)もあるので飽きずに最後まで見る事ができました。これだけ話題になるのも理解できます。

総合すると、エンターテイメントとして優秀といったところでしょうか。(何様?) 

映画館さえ近くにあればもう一回見に行ってもいいなと思えました。