読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧困女(子)の生活

長年付き合った彼氏には振られ仕事は非正規。何も持ってない私。でも生きていく。→2017年1月復縁しました!しかしフリーターから無職に…

深夜のスーパー銭湯

ここでも何度か書いている通り、私はスーパー銭湯が好きです。

足を伸ばして入れるのと、炭酸泉やロウリュサウナ、ジェットバスみたいな自宅のお風呂にはないものが沢山あって楽しいし、沢山汗をかくからか体温が上がるからか、帰るときには体が軽く感じるのもいい。この時の体の軽さがずっと持続すればもっとフットワーク軽く生きられそう…。

大体いつも夜8時〜10時くらいに入館して1時間ほど入浴するのですが、先日、夜中12時ちょい前(最終入館時間ギリギリ)に入館してみました。

深夜だしガラガラかな?と思ってたのですが、それなりに人がいましたが、いつもと客層が違う。

ちょっとケバ目のお姉さん…は、想像の範囲内でしたが、意外と多いのがお一人様で来ているおばさん&おばあちゃん。

男湯の方に彼氏や旦那さんがいるのかもしれませんが、それでも自分のおばあちゃん、実家の雰囲気ではまず「年寄りが深夜に出歩くなんてあり得ない」…というか、夜に出かけるという発想がない、という状態だったので、夜中の12時にそれなりの人数のおばあちゃんが銭湯で各々湯浴みを楽しんでいるのは不思議な感じがしました。

世界は、私が思ってるよりは自由なのかもしれません。

いつもとは違う所に行ったり、違う時間に行動する事で見えてくるものがありますね。