貧困女(子)の生活

長年付き合った彼氏には振られ仕事は非正規。何も持ってない私。でも生きていく。→2017年1月復縁しました!しかしフリーターから無職に…

はじめての激安美容院

私は大体いつも決まった美容院に行っていました。適度におしゃれで、美容師さんは20後半〜くらいの落ち着いた人で、値段もまあまあ安め(カット3000円位)で特に不満はなかったのですが…

うちの近所に、カット1500円の美容院?が出来たんですよ。

理容院と併設した美容院で、どうやらチェーン店?らしいけどうやらあんまり聞いたことがない所。

QBハウスとかの1000円カット系のお店。

もう30代だし、そこまで凝った髪型って訳でもないからここで切れるなら楽だし安つくなと思い、工場の仕事がなさすぎて休みになった日に思い切って入店してみました!

…そしてすぐ後悔しました。

美容師さんは1人。どうみても50、下手したら60はいってそうなおばちゃん1人。

若かりし頃のつんく♂のような金髪ベリーショートの。

他のお客さんはどう見ても60越えたおばちゃんのみ。

全員の顔が鳩が豆鉄砲を食ったようになってる…

多分、普段は本当のおばちゃん(50歳以上)か、または幼児小学生しかこないんだろうとすぐ察する事ができました…(苦笑)

とはいえ、入ってすぐ引き返すほどの胆力はないので、カットを注文して待ちました。

…遅い。

いや、カット自体はそんなに遅いほうではないんでしょうけどなんせ美容師がおばちゃん1人なんで必然的に1人ずつしかカットできないんですよ。

その上このアウェー感…気が小さい私にはキツイ。

20分ほど待って私の番に。

店内にあった雑誌(何故かこれだけ10〜30代くらいの若者向けという謎…)に乗ってたボブを見せ、大体こんな感じで…と注文。

ハイ、肩より上くらいのボブですね〜と言ってカットスタート。

ほぼ無言。これだけは快適でした。

シャキシャキ切られていく髪。

シャンプーなしなので15分ほどで終了!

感想は…

意外と可も不可もないふつーのボブ。

ポジティブにいえばモード系やレトロ系の服に合わせやすそうな感じです。

ネガティブにいえばちびまるこちゃん…。

見せた写真よりかなりパツっとなってる感じはあります。激安美容院に再現は求めちゃいけませんね。

いいとこもない訳ではないんですが、多分2回目行くことはないです。

さようなら激安美容院…。