三十路非正規独身女の人生漂流記

1983年生まれのギリギリアラサー非正規雇用独身女が人生を漂流する様子を晒すブログ。

ずる休み

仕事を1日だけずる休みした。

役所に行く用事(=平日昼でないと無理)もあったので、完全なるずるというわけではなかったんだけど、それだけなら半休で済むのに1日丸々休みを貰った。

役所に行って、パン屋さんのランチを食べて、バスターミナルで台風さりたての雰囲気の中にただ居てみた。

平日昼って独特の空気だなーと思いながらぼんやり眺めていた。

平和で、活気がなく、少しさみしい。でも平和。

ずっと平日休みの仕事をしてきたので、少し懐かしい空気でもある。

何かのテストでもあるのか、学生の姿が目立った。

私も15年ほど前は制服を着た女子高生だった。あそこから今が地続きだと考えると、何だか不思議な気持ちになった。随分遠いところまで来てしまった…。

時が過ぎるのが怖いほど速い。

うかうかしてたら、モヤモヤしたまま死んでいってしまう。