三十路非正規独身女の人生漂流記

1983年生まれのギリギリアラサー非正規雇用独身女が人生を漂流する様子を晒すブログ。

2017年を振り返る。

年末なので簡単に今年を振り返ると、地獄から天国へ行ってまた小地獄に突き落とされるようなフリーフォールにでも乗ってんのかって年でした。

どの職場でも嫌われ者になって(お菓子工場はそうでもないか…てか好かれるとか嫌われるとかいかないほど短い期間しか働いてないからか)自分のコミュニケーション能力や人に好かれる能力のあまりの低さに絶望し、かと思えば婚活サイトやオフ会では意外と好かれたり(女なら誰でもこんなもんなのか…?)でよくわからなくなったり。

案外就活より婚活を頑張る方が身になる可能性があるのか…?

そしてここまで書いて改めて思ったけど、私って他人を気にしすぎ他人に委ねすぎだと思いました。

誰かに好かれたの嫌われたのは気にしても、自分で誰かを好きとか嫌いとかはあんまりなく(古本屋のデブくらいでしょうかハッキリ嫌いなのは。でも攻撃わざわざ仕掛けてこなければ良くも悪くも背景の1人だった)、基本、自分の内面に籠もりがちです。

典型的な内向的、依存型、流されやすいタイプですね。エゴグラムはACが高くAが低いタイプです。化物語では撫子に共感できます。作中でも可愛いしか取り柄がないって扱いでしたね。私はブスな上おばさんなのにこの性格なんでいいとこなしです。

私は私が大嫌いです。

34歳にもなって何いってんだかって自分でも思いますが、ハッキリとした感情はそれしか無いです。

それでも、自殺する勇気すら持ち合わせていない私は生きるしか道がないです。

2018年は、主体的に生きる事を目標とします。